台北で暑い夏に甘く冷た~い!マンゴーかき氷♪

2015年7月30日 カテゴリー: 台北自由旅行デスク 玉越 宏

梅雨明けしていよいよ夏本番!
東京では連日30℃を越える猛暑日が続いて、
私は少々バテ気味になっていますが、皆さんはいかがでしょうか?

さて、今年も「マンゴーかき氷」の季節がやってきました。
台湾で代表的なマンゴーの品種と言えば、「愛文芒果(アップルマンゴー)」
例年4月くらいから収穫が始まり、5~7月に最盛期を迎えて、
9月中旬くらいまで味わうことができます。
(それ以降でも、マンゴーかき氷はお店に並びますが、冷凍モノが主流になります。)

主な栽培地である台湾南部・台南市玉井区の市場には、
ずらっと並ぶ採れたてマンゴーを食べに、日本からも多くのお客様が訪れています。

もちろん、台北でもマンゴーかき氷を提供する専門店もあり、
連日軒先に待ち列が出来るほどの人気ぶり。
東京にも出店されている「マンゴーチャチャ」や「ICE MONSTER」など
お店の名前を耳にされている方も多いかと思います。
(台北市内のマンゴーかき氷特集ページはこちら

私も6月に訪台した際に、台北の繁華街「西門町」で
今年初のマンゴーかき氷をいただきました♪

マンゴー

InAir_01

マンゴー2
↑幸春三兄妹というお店です。

日本以上に暑いと言われますが、
「マンゴーかき氷」や「夜市」など街歩きの合間に涼をとりながら
夏の台北を楽しんでみるのはいかがでしょうか?



台湾旅行 ブログランキングへ