台湾新幹線(台湾高速鉄道) 2015年12月1日に雲林など3駅開業発表

2015年7月13日 カテゴリー: 台北自由旅行デスク 玉越 宏

現地からの情報によりますと、台湾新幹線(台湾高速鉄道) は、
2015年12月1日に雲林など3駅を新たに開業すると発表しました。
いずれの駅も在来線(台鉄)との接続がない新幹線単独の駅です。

この度開業するのは、台湾南西部にある雲林県の雲林駅の他、
台湾中部の彰化県の彰化駅、台湾中北部の苗栗県の苗栗駅の3駅です。

現在のところ新駅開業後の所要時間は、台北~高雄(左営)まで
ノンストップの直行便で約96分、各駅停車便で約120分と
現状と変らないと想定しています。

なお、今回開業する3駅に停車する列車は1時間あたり1本の運行予定です。

o0480036012953953696